東方の世界どこまで広がるんだよ・・・!
東方の話題&リプレイ置き場メイン、ときどき将棋(`・ω・´)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東方リプレイを見る方法

まずは見たいリプレイファイル(.rpy)を用意します。

(まだリプレイを持っていないという人は、下のリンクから私のリプレイをダウンロードしてみて下さい。
th7_ud0510.rpyという名前のファイルがダウンロード出来るはずです)

東方妖々夢リプレイファイル


次に「東方妖々夢」のインストールされているフォルダを開きます。

ようよう1


↑のような画面が出てきたら、「東方妖々夢」のところをひらいて、

ようよう2


「replay」フォルダを開きます。

ようよう3


「replay」フォルダ内には、「th7_○○.rpy」または「th_ud○○.rpy」という名前のファイルがたくさん置いてあると思うので、ここに見たいリプレイのファイルをコピーします。


これでリプレイを見る準備は完了です。
さっそく東方妖々夢を起動して、お目当てのリプレイを堪能してください(^^)v


ちなみに、リプレイファイルの名前が「th7_○○.rpy」と「th_ud○○.rpy」の2種類ある理由について。

「th7_○○.rpy」の方は、基本的に自分のプレイを保存したリプレイです。
(クリアしたときなどに、「今のリプレイを保存しますか?」と聞かれると思うんですが、あの時に「はい」を選ぶと出来るやつです)

「th_ud○○.rpy」の方は、基本的に他の人のリプレイです。
(自分のリプレイとの違いはudの部分だけ)


「基本的に」と書いたのは、ときどきリプレイファイルを「th7_○○.rpy」のままでネットにアップロードしてしまう人がいるため。

この名前のままでファイルをreplyフォルダに入れると、最悪自分のリプレイが消えてしまう可能性があるので、他人のリプレイを使用する際は、ファイルの名前が「th_ud○○.rpy」になっていることを確認してみて下さいm(_ _)m


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。